Erik Herzfeld_edited.jpg

エリック ハーツフェルド

代表取締役社長、

ポートフォリオマネージメント 

エリック ハーツフェルド社長はSMAカスタム個別運用口座のポートフォリオマネージャー、、ヴァーティス ハーツフェルド ファンドのジョイント ポートフォリオ マネージャー、(株)ハーツフェルド カリブ海周辺地域ファンドの代表取締役社長を兼任。長年のウォールストリートにおける株式、為替とデリバティブ経験を経て現在に至る。JPモルガン、リーマンブラザーズのニューヨーク、アジア拠点でクオンツ分析、トレーディング部門でのマネジメント経験を持つ。JPモルガンのシンガポール拠点ではスペシャルリスクトレーディング(SRT )部門のヘッドとして、2000億ドル相当のデリバティブ ブックの運用を総括。ブルームバーグ-JPモルガン アジア通貨指数(ADXY)のクリエーターとしても知られている。日本語に堪能。MITの修士論文はアンドリュー ロー教授監修、「金利派生商品「条件付請求権」の静的レプリケーション」。

金融分野でのキャリアは1998年から、FINRA 66登録

ジョンホプキンズ大学卒業(経済学)

マサチューセッツ工科大学  (MIT) 

スローン  スクール  オブ  マネジメント SM(経営学修士  金融工学)